フレンズ備忘録

主観に基づく駄文です 記事中にアニメのキャプチャー画像・公式画像の転載は行いません。 twitter:@moku_hachi

第11話「告白はドラマチックに!」-アイカツフレンズ!

 

第11話「告白はドラマチックに!」 2018/06/14

第11話についてのメモ書きです。

ついにこの時がやってきました。

 

[アバン]

ハニーキャット

 開幕はハニーキャットのふたり。フレンズ名に続いて、キメポーズまで披露していただきました。ちなみに第10話の舞花ちゃんのステージでの、フィッティング完了ポーズは、ハニーキャットの決めポーズと同様のものになっています。

 「ハニーキャット…ふたりにピッタリなフレンズ名ね」というみおちゃんの言葉にニンマリほっぺを染めて嬉しそうにするエマちゃん。かわいい…とってもかわいいです!

 「舞花ちゃんもエマちゃんも、ネコっぽいイメージあるし!」というあいねちゃん。ハニーキャットのBFRはネコをイメージしたドレスとなっています。ハニーキャットの元となったきゅわぱわガールズはネコとクマをイメージした二人組ですが、クマ要素はいつか出てくるんでしょうか…… 

 「うんうん…かわいいヤツめ~!」うれし泣きなのか、照れる舞花ちゃんのあまりの可愛さに涙がでたのかわかりませんが、エマちゃんの目には涙が。いや最高のハッピーエンドじゃん…

 

[Aパート]

古今東西あらゆる占い

 『十二支相性占い』『月占い』『姓名判断』『動物キャラ診断』『月の裏側』と、様々な占いであいねちゃんとの相性をはかるみおちゃん。占い的にも相性はピッタリらしく、当たると評判の『月の裏側』という占いサイトにおいても結果は100%の相性となっています。

ビビっときてる

 しかし、一番の根拠となるのは、みおちゃん自身があいねちゃんにビビっときたから。最後に信じるのは自分の直感、まさにみおちゃんらしい決断の仕方です。あいねちゃんをアイドルに誘ったのも、ネオコンビネーションコーデを完成させるためにあいねちゃんの力を借りたのも、ビビっときたから…みおちゃんの、あいねちゃんとのアイカツはビビっとくることの連続。

ドラマチックなフレンズ結成が欲しい

 みおちゃんはフレンズ結成はドラマチックでありたいと言います。ロマンチストな乙女の発想…かと思いきや、ラブミーティアの結成のようにフレンズ結成をしたいというラブミーティア好きな一面からくる発想でした。これもまたみおちゃんらしい。そして、如何にみおちゃんにとってのフレンズ結成が重要なイベントなのかがわかります。自分のフレンズ結成に自分の憧れをなぞりたいという気持ちは、一生の間に一度しかフレンズを結成しなさそうな雰囲気があります。

『ラブミーティア物語 ダイヤモンドフレンズ編』

 ラブミーティアの伝記。のちに判明しますが、内容はすこしフィクション。ラブミーティアの結成秘話が記載されています。

ラブミーティア結成秘話

 「ラブミーティアのドラマチック極まりない結成エピソードはもはや伝説…!いえ、アイカツ界における神話とすらなっている!」というみおちゃん。

 スターハーモニー学園でトップアイドルとして君臨していたカレンさんとミライさん。そんな中、カレンさんがアメリカへ旅立つことに。ミライさんは、「カレンを最も輝かせることができるのは私なんだから!」と、カレンさんを引き留めます。そしてその言葉に胸を打たれたカレンさんは、「はい、知ってました…!」と、フレンズを組むことを決心します。

「ココろ得…う゛え゛ぇ゛~?!?!ドラマチックな告白?!?!」

 ココちゃん……恋愛の話題をふると高ぶるAI。恋愛じゃないとツッコまれたのに、きっちり恋愛に当てはめた回答を用意するところに、乙女回路を積んでいることを感じさせます。

ナコちゃん

 ナコちゃん再登場。キャンディーパーティーのブランドオーディション会場で一緒になった名古屋アイドルです。あいねちゃんに相談があるとあいねちゃんの元へ遊びに来ることになりました。みおちゃんは、わざわざそこまで相談しにくるということは、あいねちゃんとフレンズを組みたいという相談なんじゃ…と勘繰ります。メガネ。

 

 

[Bパート]

「ももねですっ☆」

 アイドルにデザートを振る舞うことに定評のあるももねちゃん。対価としてアイドルになためのアドバイスを請求しています。ナコちゃんのアイドルスマイルをいただいていますが、自身の「ももねですっ☆バキューン」のウインクはアイドルのそれですよ。いつか必ずステージの上に立ってくれることを信じて…そしていつものペン様ガード。そしてペン様のキメ顔。そして自分以外にキメ顔をするペン様にジェラシーを感じてしまうみおちゃん。

赤レンガ倉庫

 また横浜にアイカツ聖地ができてしまった…無印劇場版の『オリジナルスター』、アイカツスターズのキラキラ市、そしてフレンズ!の赤レンガ倉庫とコスモクロック21…横浜にアイを、アイドル活動。あいねちゃんはナコちゃんに、ここを見せたかったと言っています。一方、ココちゃんも最高にドラマチックな告白ができる場所に、と付近の観覧車を勧めていました。用意した参考写真が恋愛モノ。なんでも、観覧車の一番高いところで告白をすると、2人は必ず幸せになれるそう。みおちゃんはますます2人がフレンズを組んでしまうんじゃないかと不安になってしまいました。

みおちゃん

 ナコちゃんがあいねちゃんに相談内容を打ち明けた時、とうとうみおちゃんは咄嗟の行動に出てしまいます。「本当に…それでいいの?」と、あいねちゃんとナコちゃんがフレンズを組みそうになっているのを見過ごす自分に問いかけるみおちゃん。そして頭をよぎる、今までのあいねちゃんとのアイカツ…教室で一人きりだったみおちゃんは、あいねちゃんと出会い、『2人でするアイカツの楽しさに気付きました。とっさに突き動いたみおちゃんの背中を押したのは今までのあいねちゃんとの日々、流れるように手を取るみおちゃん…ウットリするような感情の運びです。コンテも素晴らしく、みおちゃんの表情の些細な変化を巧みに描写しています。あいねちゃんを掻っ攫った時のナコちゃんの「おおっ」というような表情のウラは、告白後判明します。

観覧車

  どうしてもあいねちゃんに伝えたいことがある、とみおちゃんは観覧車まであいねちゃんを連れてきました。そんな心もつゆ知らず、ワクワクしながら早くいってよ~!とせかすあいねちゃん。一番上にいくまでが長い…と、緊張と焦りとでハラハラしだすみおちゃん。もみ合いになるうちに、あいねちゃんに渡そうとしていたドレスが床に落ちてしまいます。それをみたあいねちゃんは、何を言わずとも「これって、みおちゃんがデザインしたドレスだよね?」と言います。

ピンクパートナーコーデ

 あいねちゃんのためにデザインしたものとしては初のドレスです。今まではみおちゃんが自分のドレスに差し色のピンクを入れていましたが、今度はあいねちゃんのドレスにブルーの差し色を入れるようになりました。あいねちゃんのためのドレスでもあり、2人のためのドレスでもあるんですね。

「私とフレンズになって…!」

 とうとうこの時がやってきました。みおちゃんからあいねちゃんをフレンズに誘います。一秒の沈黙(もっと長い)、あいねちゃんはナコちゃんと…と不安がるみおちゃん。しかしそんな不安も杞憂に終わります。あいねちゃんは嬉しさを最大限に表し、「あたしもみおちゃんとフレンズになりたいってすっごくすっごく思ってた!」と言います。この瞬間、観覧車のゴンドラは一番高い位置に到達しました。

 1話の最後、あいねちゃんをアイカツ界に誘う時もみおちゃんは観覧車の中と同じように手を差し伸べていました。その時は「こっちにおいで」の手で、11話のは「お願いします」の手…どちらもみおちゃんから声をかけてるけど、「一緒に行こう」というニュアンスが含まれているのは同じですね。…服装まで同じなのは運命か…。

 観覧車から降りた後、ナコちゃんから「みおちゃんとフレンズを組むために日々頑張っていた」と本人の前でバラされるあいねちゃん。目指せランニング100万キロ…地球はおよそ4万キロらしいので、25週できますね。

 みおちゃんがあいねちゃんを掻っ攫っていった時の「おおっ」という表情は、そんなあいねちゃんの努力を知っていたからこそ、目当ての相手からアクションを起こされたことのドラマチックな部分にキュンと感じたのでしょう。

ナコちゃん

 名古屋アイドルナコちゃん。この時の本当の目的は、東京に住まうアイドルとの遠距離フレンズについての相談でした。

 ナコちゃんの相方のSNSの、「仕事が終わったからこれから会おう…!!」の「…!!」は、これから告白されるんだろうな、という予見の緊張が含まれてるのを感じさせます。それにしても、関東までやってきて仕事終わりに相方と会う約束取り付けてる時点で、相談するまでもなくナコちゃんの中では答えは決まっていたのではないでしょうか。ブランドのキャンディーパーティーも関東の事務所なため、遠征イメージが強いナコちゃん。現実の関東でのアイカツイベントの愛知県民たちの移動を彷彿とさせます。

 その後、レッスン風景のさ中にナコちゃんは相方ちゃんと無事フレンズを結成できたことがわかります。

フレンズ名

 みおちゃんの持っているのはApple Pencilのようなスタイラスペンとタブレット。ドレスの配色をいじくっています。あいねちゃんのために作ったピンクパートナーコーデと対になる、ブルーパートナーコーデの配色です。レイヤーを使っていてプチ感動。

「真っ白なキャンバスに、パレットからいろんな色が加わって…」「なんだか私たちみたい。あっという間に色とりどりの思い出ができて」「これからもいろんな色が思い出に加わって…」

ライブ

 パシフィコ横浜

 冒頭のラブミーティア結成秘話の「カレンを一番輝かせることができるのは、私なんだから!」「はい、知ってました…!」と、控室のあいねちゃんとみおちゃんの「すごいことが起きるって、すっごくドキドキしてるんだ!」「うん、知ってた!」、きっちり無意識になぞってて素敵です。そして2人のフレンズ名、PurePaletteが披露されます。

ステキなウソ

 ラブミーティア物語のヘビーユーザーのカレンさん。なんと、ラブミーティア物語の結成のお話は噂が独り歩きしたものだとミライさんは語ります。そんなミライさんにカレンさんは、「いいじゃないですか、こういうステキなウソは」と言います。考えすぎかもしれないですが、カレンさん周囲もしくは誰かが、ステキなウソをつくエピソードが出そうなセリフチョイスです。

 

今回の11話はまさしく、PurePaletteとしてのスタートラインでした。

 

[ステージパート]

曲:アイカツフレンズ!

キャラ:あいねみお

ドレス:あいね ピンクパートナーコーデ

    みお  ブルーパートナーコーデ

  ピュアパレットとして初めてのステージです。第一話ぶりの2人のステージですが、衣装はもちろん、カメラワークにも変更点があります。

 

[ドレス紹介]

 紹介ドレス:ピンクパートナーコーデ

 

[予告]

第12話『トマト、ドーンとこい!

 謎回だ…